【24時間対応】ビットフライヤーの入金方法【コンビニ編】

ゆう

こんにちは。ゆうです。
今回はビットフライヤーに入金する方法をまとめました。

入金したいけど、どうすればいいのかわからない。

入金の手順は?手数料は?

こんな悩みを抱えているあなたに、分かりやすく画像付きで説明していきます。

コンビニでの入金は店舗まで行くという手間はかかりますが、なんといっても24時間対応だし、反映が早いという利点があります。

ゆう

この記事を読むことで、誰でも簡単に入金することができるよ。

ビットフライヤーでの口座開設は終わってますか?

まだの人はこちらで口座開設の仕方をまとめてあります。

目次

ビットフライヤーへの入金方法と手数料

ビットフライヤーへの入金方法と手数料は次の通りです。

スクロールできます
手数料
銀行振込振込元の振込手数料/住信SBIネット銀行は無料
インターネットバンキング330円
コンビニ入金330円

ビットフライヤーへ入金してみよう(2ステップ)

無駄な手数料は払いたくないという人は住信SBIネット銀行をお勧めします。

私はネット銀行を新しく登録するのが面倒だし、コンビニ入金だと24時間対応・即時反映ということだったので、コンビニ入金にしました。

また、コンビニ入金では土日や祝日も関係なく入金できる強みがあります。

コンビニ入金の流れは2つになります。

STEP
ビットフライヤーアプリでコンビニ入金の手続きをする

①ビットフライヤーアプリのメニューボタンを押し『入出金』をタップする。

②日本円をタップする。

③入金をタップする。

④コンビニから入金をタップする。

入金する金額を入力し、利用するコンビニを選択する。

利用できるコンビニは以下の通りです

  • ローソン/ミニストップ
  • ファミリーマート
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート
STEP
コンビニへ行き店頭設置端末を操作する

※この記事ではローソン/ミニストップを利用した場合の手順をまとめています。

①ステップ1で利用するコンビニを『ローソン/ミニストップ』を指定すると、QRコードが表示されるので、スクリーンショットを撮っておきます。

②Loppi画面で『専用画面をお持ちの方』を選択する。

③スクショしたQRコードをLoppiのQRリーダーにかざします。

④表示された画面を確認して次へを押す。

⑤Loppiから出力される申込券を持って、30分以内にレジで『現金』を支払う。

⑥取り扱い明細兼領収書を受け取る。

これでコンビニ入金は終わりです。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コンビニ入金は原則として、即座にビットフライヤーの口座に反映されるのですぐに仮想通貨を購入することが出来ます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる