ラリブルのサイトからNFTアートが作れない。そんな時は・・・

『NFTアートが無料で出品できるのなら作ってみるか。』と作品を作ってみました。

しかし何度試しても、何十分待ってもミントから先に進まずどうやっても出品できなくて困っていたのですが、なんとか解決できました。

その時のことを記事に起こしました。

解決方法

Meta Maskのブラウザからラリブルのサイトにログインして作成する!

この記事を読んでわかること

iPhoneやiPadを使って、ラリブルでNFTを無料出品する方法

上記の記事の方法で出品できるはずなのに、ミントから先に進まずなぜ?となっていました。

どんなに頑張っても出品できないし、解決策もわからないまま半ば諦めかけながらいろんなサイトを調べていると、一筋の光が・・・

目次

ラリブルとは

HEMkun

ラリブルってなに?

Rarible(ラリブル)とは、誰でも簡単にNFTを取引することが可能なNFTマーケットプレイスです。

・作成する人

・販売する人

・購入する人

・閲覧する人

すべての人のために開かれた市場です。

NFTとは、そのデジタル作品がオリジナルであること(コピーでないこと)の証明書のようなもので、デジタル作品の所有権を売買する際に利用できるトークンです。

Raribleは、作成したNFTを自由に売買することができる市場として利用されています。

lazy minting

HEMkun

本当に無料なの?

ラリブルは『lazy minting』と呼ばれる新機能を導入し、ユーザーが無料でNFTを作成できるようにプラットフォームを強化しました。

lazy mintingでは、作成後すぐにブロックチェーンにデータを保存する従来の方法ではなく、「購入時に作成され、購入時に購入者側がガス代を支払う」という事で無料で出品を可能にしました。

解決方法

何をしても出品出来ないし諦めよう・・・

HEMkun

ちょっと待って!
解決策が見つかったよ。

Meta Maskのブラウザからラルブルのサイトにアクセスする

STEP
メニューを押す
STEP
ブラウザからラリブルのサイトへ移動
STEP
Meta Maskのブラウザでラリブルのページが開けたら完了

あとは普通に出品する方法でできます。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

何を試してもダメだったのに、こんな簡単な事で問題解決するとは思いもしませんでした。

iPhoneやiPadでラリブルとMeta Maskの紐付けはできるけど、サインアップができないみたいです。

なので、Meta Maskのサイトから直接ラリブルのページにアクセスするという方法で解決できました。

これは Open Seaでも同じことで解決できます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる